サウンドシステム製作を公開する“U.C.J”(山梨)の裏事情

13 Nov

サウンドシステム製作を公開する“U.C.J”(山梨)の裏事情

山梨県上野原市の山あいに佇む「United Culture Japan」(以下U.C.J)の拠点。自家製のサウンドシステムが常設され、オープンなスペースとして活用されている。2019年の秋、サウンドシステムを増強するあたり、スピーカーボックス製作の一部始終を公開中。独自のサウンドシステム運営法について聞いてみた。

移住者と地域を繋いだ自作サウンドシステム

2010年に上野原に物件を購入。東京から通いつつのDIYリノベーション期間を経て、2016年に本格移住した江本吉見氏と河野祥平氏。“U.C.J”を拠点にそれぞれ音楽機材の輸入代理業やスペシャリティー・コーヒーブランド業などを展開している。

音楽好きの友人同士で出資しあい、いつでも良い音を楽しめるおもちゃとして、サウンドシステムの製作に着手したのが2015年。

徐々に上野原のコミュニティーや若手市所員らと繋がりが築かれていく中で、自治体から助成を受けてサウンドシステムを製作するという、前代未聞の展開に至る。

製作費の約80%を県の助成金でまかなった

2017年から「U.C.J」が受けているのが『山梨県上野原市民活動支援事業の助成金交付』だ。
その概要は?

助成金のコンセプト>>>
・市民と行政による協働のまちづくりを進める。
・地域課題の解決や地域活性化、地域の人材づくりに繋げる。
・市民が主体的に取り組む市民活動に対する支援。

助成金交付を受けられる団体>>>
・公益的な活動を行っている、又は行おうとしている。
・政治活動、宗教活動及び営利活動を目的としていない。
・市内に主な活動場所を有する。
・過半数の市民を含む、5人以上の構成員が在籍している。

交付される助成金の額>>>
①補助対象経費の80%
②事業費の総額から事業の実施に伴って生じる収入を引いた額。
上記①②の2パターンいずれか。
同一団体、同一事業について年1回上限30万円、3年間まで交付。

出典:上野原市HP

2019年11月現在のU.C.J拠点の様子

地域活性に貢献して地元に根を張る

最長3年間(3回)の交付を受けるには、活動内容や活動実績を市へ報告する必要がある。そのため、“U.C.J”はサウンドシステムを地域の野外マーケットに出したり、拠点に専門家を招いてサウンドシステムについてのワークショップを開催したり、年に数回の文化活動を行なっている。

「製作に助成金を当てていることもあり、サウンドシステムは上野原を中心に鳴らしていくつもりです。この文化についての理解を浸透させて、町の人たちに楽しんでもらえるサウンドシステムにしたい。若い人だけじゃなく、興味を持ってくれる年配の人もいます」(江本氏)

2018年「遠野ぐるっと陶器市」の様子

「U.C.Jはいつ覗きに来ても当たり前にサウンドシステムがあって、聴いてもらえる場所でありたい。公の場に出すのは年間に数回。『七夕ナイトバザール』では、街の中心部に音が鳴り響きます。天候によって中止になる年もあるけど、家で音を出せるからジレンマは少ないです」(河野氏)

河野氏が持つ保育士の資格を活かしたイベントなども

DIYの工程をシェアすれば、愛着もひとしお

“U.C.J Sound System”の最終形態(?)としてバックロードホーン型のスピーカーを作ることに。それに伴い、既存のウーファーをキックベースのスピーカーに作り変える作業も控えているとか。

製作中のバックロード型エンクロージャー。図面は18”Super Scooperを参考に自ら起こした。木材は海外製バーチ合板。後に取り付けるPRECISION DEVICESのスピーカーユニットは国内のCOUNTRY ACTより調達。

週末に実施される作業の一部始終は、ワークショップとして公開。上野原市民はもとより、興味がある人なら誰でも見学、お手伝い歓迎のスタイルをとっている。

もの珍しげに眺めるだけでもよし、自作音響やサウンドシステムについて情報交換するのもよし。

地元の人が畑で採れた野菜を手に、ふらりと覗きに来たり。子どもも興味津々だ。製作過程はOfficial INSTAGRAMにて更新中。訪問前にSNSをチェック、または主催者へ連絡を。

Official INSTAGRAM/@ucj_official
INFO/09083050061(江本)

後記:納めた税金を助成というかたちで還元させる。“みんなのサウンドシステム”として地域と相互理解を図りながら、好きな音楽をかける機会を模索する。彼らのライフスタイルと密着した “U.C.J Sound System” に、新しいタイプの運営方法を垣間見ることができた。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *